保育士の転職情報 - cpjudo

先輩保育士さんが教える転職情報サポート。一緒に内定getしましょう!

転職情報を集めたら次は応募。一括応募で有利に転職活動を進めたい保育士がチェックすべき保育園の転職情報はここ

保育士の転職時期はいつがいいの?

time 2016/04/27

保育士の転職時期はいつがいいの?

保育士から転職しよう!と決めたら何からとりかかればいいのか知っていますか?

再就職先?
辞表の書き方?

どれもとても大切なことです。
でもそれ以上に保育士の転職で重要なのは、その転職時期なんです。

この転職時期を間違えると、再就職にもデメリットを与えることになるかもしれませんよ。

■保育士の転職時期はどうして大切?

転職しよう!と思ったら、次の日でも辞職することは簡単です。
園長先生に事情を話して、退職することはいつでもできます。

しかし、保育士という仕事を考えてみてください。

あなたが保育士として働いているのなら、必ず受け持っているクラスというものがあるはずです。
そしてそこには、子どもたちがいますよね。

基本的に、クラスは年度で進級していきます。
なのに、あなたが年度の途中で退職してしまうとどうなるでしょうか?

子どもたちは
「先生、どこいったの?」と、突然の担任交替に戸惑うでしょう。

折角慣れてきた園生活もやり直しになるかもしれません。

また保護者に関してもそうです。
あなたと少しずつ信頼関係を築いてきたのに、新しい保育士がやってくるとなるとどうでしょうか?

年度の途中でもう一度やり直さなくてはいけないんです。

こうして、保育園にも、子どもにも迷惑と戸惑いを与えて年度の途中で転職するのは、あまりイイとは言えませんね。

保育士さんと園児

■転職時期はあなたの再就職にも関わってきます

一般企業ならそこまで言われない転職時期ですが、保育士になると変わってきます。
先ほど言ったように、担任の子どもたちがいるからです。

転職し、再就職の面接に行ったときに、転職の理由について聞かれると思います。
この時に、転職の時期も問われることになるでしょう。

年度の途中で担任を辞めるということは決してプラスにはなりません。

なぜなら、面接官が責任感がない、とか、我慢が利かないといったイメージを持ってしまうからです。
なので、保育士の転職時期は、なるべく年度に合わせて行うべきなんですね。

■保育士の転職時期が多いのはいつ?

辞表を提出する時期というのは、やはり12月のボーナスを貰った後が一番多いです。
それに合わせて保育士の求人も、2~3月にかけてが一番多くなります。

年度で辞めることを、決めたのはいいけれど、4月まで求職活動をしないというのは、転職に乗り遅れているかもしれません。

またこの時期の求人で、応募してくるのは中途採用の保育士さんがほとんどです。
採用側もそう言った人材を求めていますので、この時期の求人を見逃さないというのがいい転職先を見つける条件になってきますね。

この時期の求人情報を見逃さないためにも、転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

down

コメントする





参考サイト:保育士転職のお役立ちコンテンツ